2021年 4月18日

イヤホンを新調した。

 

今までAppleの付属イヤホンを使っていたが、左耳側が断線し、買い換えるお金もなかったからそれから1ヶ月くらい右耳だけきこえる状態で使っていた。

 

YouTubeでラジオを聞く分にはそれで何も問題は無かったが、音楽だとさすがに問題があって、左右チャンネルで音が変わっている曲の場合、曲がアカペラになったりインストになったりした。

 

半年に一回はイヤホンを断線させる「断線魔」なので、新しく買ったイヤホンはワイヤレスの骨伝導イヤホンだ。耳にイヤホンをかけると、耳の骨を伝導して鼓膜が振動し、音がきこえるという仕組み(だと理解している)。耳を塞ぐ従来のイヤホンに比べて、音が立体的に立ち上がっている気がする。

 

最近は周囲のノイズをキャンセルして音に集中させる「ノイズキャンセリング」機能をもつイヤホンが注目されているが、骨伝導イヤホンは一少なくとも僕が買った安物は一その逆で、耳の穴が塞がれないので、周囲の雑音が入りまくる。電車など大きい音だとたちまち音楽がかき消されてしまって使えない。まぁその辺の道路や公園などでは基本的に問題なく使えて、人々の話し声や車の音などちょっとした雑音が入るのも案外悪くない。生活の中にBGMが挿入されているような感覚がある。

f:id:osak1_m1d0r1:20210419083737j:image