2021年 5月1日

5月初日。

以前から楽しみにしていた『バック・トゥ・ザ・フューチャー』三部作一挙公開を新文芸坐に見に行った。

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー』は本当に大好きな映画で、三作とも何回見たか分からないが、三本立てつづけにみたのも、映画館で見たのもはじめてだった。

 

映画そのものが素晴らしかったのは言うまでもないが、観客の反応も良かった。「ヴァン・ヘイレン」や「イーストウッド」の名前が出ると観客の中に小さな笑いが起こったり、毎回映画が終わる度感想戦があちこちで繰り広げられていたり、「Part3」が終わると場内で拍手が起こっていたり。

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー』のマーティとドクは、(おかしな言い方かもしれないが)1985年を起点にして過去や未来にタイムスリップする。1985年なんて2021年の僕達からみればもう「昔」だろう。2021年にタイムスリップしたら、マーティやドクはなんていうんだろう。やっぱりこういうんだろうか。

 

「ヘビーだ…」

 

f:id:osak1_m1d0r1:20210502171428j:image