2021年 6月18日

最近、友達のグループでラジオをしている。

ラジオといってもリアルタイムで放送するものではなく、あらかじめ収録したものをLINEでシェアするもので、感覚としてはradikoをきいているときに近い。

 

たしかはじまったのは1カ月くらい前で、僕はまだ一本も投稿していないけど(ある人に手伝ってもらって収録することは考えている)、人によってはもう3本投稿している人もいて、驚く。内容は本当にいろいろあって、面白い小噺、趣味の話、物申す系、恋愛話、友達の話などなど。「(広い意味で)面白いものをつくろう」という一心で作られたことが伝わってきて、飽きることがない。

 

友達の声というのは良い。僕は共有されたラジオを、主に深夜の井の頭公園で聞いている。考え込むことがあったり、眠れなかったりした夜なんかに聴くこともある。元気にしてるかな、会いたいな、とか思ったりしながら。友達とか恋人とかって、「会えない時間をどう感じるか」で考えられるんじゃないだろうか。