2021年 6月19日

太宰治について書こうと思ったが、やめた。もう二年くらい太宰をしっかり読んでいない。

 

雨。朝から雨がふっていた。大学近くの坂を下りようとすると、信号待ちの軽トラが目に入る。三人の男。おじいさん、おじさん、こども。が横並びで乗車している。親子三代だろうか。雨の中、親子三代旅に出る、映画だときっと面白いぞ、なんて思いながら大学についた。

 

原稿を書き始めた。ゼミの発表が木曜にある。気分がなかなかのらなかったから音楽をかけた。『借りぐらしのアリエッティ』のアルバムとPii『カキツバタ』のシングル。

 

なんとかかんとかひと段落つけて、夕方家に帰った。大学の最寄り駅近くの交番で、小学生くらいの男の子が不安そうな顔で雨宿りしていた。となりで爺さん警官が、大丈夫だよ、と声をかけていた。

 

電車にのると隣の車両から「ぶっ殺してやる」と怒声がきこえてきたから、イヤホンをつけてまた音楽を聴いた。

 

吉祥寺で途中下車して、ロフトでルームフレグランスをかって、三鷹の薬局で掃除道具をかった。掃除は、勉強したくない時にするものだ。