2021年 7月25日

朝からもやがかかったように頭がぼうっとして、胸もムカついていた。村瀬くんがじきに訪ねてきた。

 

最近朝走るのが習慣になっている。期末課題やらなんやらでなんだか嫌なことや訳もなく(あるいは訳もあり)イライラするとき、走っているときは一時的に逃げることが出来る。そう考えると、僕は日々のあれこれに追われて、毎日井の頭公園のなかで走って逃げている、とちょっとおかしいイメージが頭の中に浮かぶ。

 

帰って少し本を読んで、川本真琴をききながらバイトに向かった。『ハート』は本当に名曲だ。